データセンター遠隔地バックアップサービス

お客様の重要なデータを守ります!

お客様のデータをデータセンターにバックアップをするサービスです。

こんなニーズをお持ちの企業様におすすめ!
・ 広域災害に備えて(BCP対策)
・ システム障害・業務停止などのリスク回避対策として
・ 大容量バックアップを検討中
・ 高品質かつ低価格での運用

お客様の拠点とデータセンターを閉域網で接続
大災害等でお客様の環境に障害が発生した場合、データセンターにある機器を発送可能

お電話でのお問い合わせ:053-465-1555 (平日9時~12時、13時~17時)

データバックアップサービスの特徴

  • お客様占有のラックとバックアップ機材をご用意
  • 物理的に独立しています。他の利用者の影響やセキュリティを気にされるお客様にも安心です。
  • 回線までセットにしたプランもございます。ハウジング、バックアップ機器(NAS)、通信回線をワンストップで提供します。

データバックアップサービスの概要

お客様の拠点とデータセンターを閉域網で接続をして、データバックアップを行います。

閉域網とは

閉域網

通信事業者が構築したインターネットを経由しないネットワークです。
閉じた環境なので、高セキュリティな通信が可能となります。
バックアップ用におすすめです。

災害時や障害時には、データセンターにあるNASを輸送しますので、早期復旧が可能です。

データセンター

青い森クラウドベース

青森県の冷涼な自然の気候を利用し、外気冷房と雪氷冷房を併用することによって、一切エアコンを利用しない世界最高レベルの省エネルギー型データセンターです。また、最新のIT機器に対応した、1ラック当たりの電力供給能力が従来型の数倍を誇る高密度型データセンターです。
ハウジングサービスやクラウドサービスも提供しています。特にクラウドサービスは、従量課金ではなく、月額固定の料金体系でわかりやすく、事業計画や予算計画を策定する際に予測がしやすい料金体系です。
また、青い森クラウドベースの最大の特長である、冷涼な気候と雪氷の活用による省エネルギーの恩恵も受け、リーズナブルな料金体系となっています。
青い森クラウドベース 公式サイト

西鉄情報システム

にしてつデータセンターは福岡市博多区にある「安心」「安全」がコンセプトの都市型データセンターです。
建物免震構造をはじめとする強固なファシリティと西鉄グループのIT企業として培ったノウハウを活かし、経験豊富な運用スタッフによるきめ細かなサービスを提供します。
アクセス面においても福岡の玄関口である福岡空港・JR博多駅から地下鉄やバスでわずか15分程度という恵まれたロケーションです。
このような理由から近年ではBCPの拠点として様々な業種、業態のお客様ににしてつデータセンターをご利用頂いております。
西鉄情報システム株式会社 公式サイト

大容量のデータバックアップをご希望のお客様には、専用のバックアップ環境がおすすめ

大容量のデータバックアップをご希望のお客様には、専用のバックアップ環境がおすすめです。
以下は、30TBを5年間、クラウドとデータセンターにバックアップした場合のコストを比較したグラフです。

A社クラウドの場合は約10ヶ月、B社クラウドの場合で約1年利用すると、データセンターにバックアップした場合の初期コスト・ランニングコストを上回ります。

データセンター+ベストエフォート回線(閉域網)を使用した場合の参考価格(税別)

  データセンター + QNAP障害対応 回線(1G b/s ベストエフォート)2回線 QNAP TS-EC1680U-RP-R2
初期費用 180,000円 120,000円 2,335,500円
月額費用 54,000円 32,600円~

※QNAP TS-EC1680U-RP-R2 HDD搭載 メモリECC32GB(HDD:32TB(16x2TB)/保守:5年デリバリー)
※お客様の事業所からデータセンターまでの回線費用が含まれます。
※QNAP初期設定、ネットワーク設定など構築に関わる支援も有償にてご提供いたします。

月額 10万円以下 からスタートできます。

導入後に拡張エンクロージャで容量を増設しても、月額費用は変わりません。
※条件がございますので詳しくはお問い合わせください。

データセンターバックアップサービスおすすめ商品

資料ダウンロード

「バックアップサービスパンフレット(PDF: 359KB)」の資料をダウンロードいただけます。

お見積りのご依頼・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

電話番号 053-465-1555
受付時間 平日9時~12時、13時~17時
担  当 松下一彦、鈴木道尋