【QNAP】サイレントデータ破損の可能性に関するご案内

平素よりQNAPをご利用いただき、誠にありがとうございます。

QNAP株式会社発表の「サイレントデータ破損の可能性に関する詳細」について、ご案内いたします。

対象製品をご使用中のお客さまにおかれましては、内容をご確認の上ご対応くださいますようお願い申し上げます。

RAID 5/6 を使用したNAS 上の潜在的なサイレントデータ破損のための重要なQTS アップデートについて

概要

IT 専門家Wayne Small によって報告されたRAID 5 およびRAID 6 アルゴリズムの問題は、2017 年4 月17 日以降にリリースされたQTS ファームウェアで解決されました。
影響を受けるQTS ファームウェアでRAID 5 またはRAID 6 構成のNAS デバイスでサイレントデータ破損が発生した可能性があります。 最新のQTS ファームウェアではすでにこの問題に対処しており、ユーザーは最新のQTS ファームウェアをインストールしてからRAID スクラブを実行することで、破損したデータを回復できます。 ただし、RAID が正常な状態ではない場合はRAID スクラブで破損したデータを復元することはできません。
詳細については、関連するFAQ を参照してください:
https://www.qnap.com/ja-jp/technical-advisory/tec-201707-01
https://www.qnap.com/ja-jp/how-to/faq/article/raid-5-6-を使用した-nas-での無症状のデータ破壊の可能性に関する-qts-の重要な更新

解決方法

QNAP は、次のQTS ファームウェアをインストールすることを推奨しています。

  • QTS 4.3.3.0238 build 20170703

上記ファームウェアをインストールした後、サイレントデータの破損を検出して修復するためにRAID スクラビングも実行する必要があります。RAID スクラビングが有効になっていると、QTS はすべてのパリティブロックを自動的に検証し、一致しないパリティをすべて修正してデータの整合性を保証します。
重要:NAS の使用状況とRAID 容量は、RAID のスクラブ完了時間に大きく影響します。
NAS へのアクセス頻度やNAS 容量によっては、数時間から数日かかることがあります。
QNAP では、RAID スクラビングの実行中にNAS アクセスを最小限に抑えることを推奨しています。
さらなる質問がある場合は、QNAP サポート(scrubbing_support@qnap.com)までお問い合わせください。

スクラブ実行手順について

スクラブ実行手順についての詳細は、以下のPDFをご確認ください。

サイレントデータ破損の可能性に関するご案内20170725.pdf(PDF: 519KB)

ご使用中のNASが該当するかご確認ください

Step1 機種名をご確認ください。以下の製品に含まれますか?

ベイ数 機種名
1ベイ
  • TAS-168
  • TS-109 / TS-109 Pro / TS-109 II / TS-109 Pro II
  • TS-110
  • TS-112 / TS-112P
  • TS-119 / TS-119P+ / TS-119P II
  • TS-120
  • TS-121
  • TS-128
  • TS-131
2ベイ
  • HS-210
  • TAS-268
  • TS-209 / TS-209 Pro / TS-209 Pro II / TS-209 II
  • TS-210
  • TS-212 / TS-212P / TS-212E
  • TS-219 / TS-219P / TS-219P+ / TS-219P II
  • TS-220
  • TS-221
  • TS-228
  • TS-231
  • TS-239H / TS-269H
  • TS-239 Pro / TS-239 Pro II / TS-239 Pro II+
  • TS-259 Pro / TS-259 Pro+
  • TS-269 Pro / TS-269L
4ベイ
  • SS-439 Pro
  • TS-409 / TS-409 Pro / TS-409U
  • TS-410 / TS-410U
  • TS-412 / TS-412U
  • TS-419P / TS-419P+ / TS-419P II / TS-419U / TS-419U+ / TS-419U II
  • TS-420 / TS-420-D / TS-420U
  • TS-421 / TS-421U
  • TS-431 / TS-431U
  • TS-439 Pro / TS-439 Pro II / TS-439 Pro II+ / TS-439U-RP/SP
  • TS-459 Pro / TS-459 Pro+ / TS-459 Pro II / TS-459U-RP/SP / TS-459U-RP+/SP+
  • TS-469 Pro / TS-469L / TS-469U-RP / TS-469U-SP
5ベイ
  • TS-509 Pro
  • TS-559 Pro / TS-559 Pro+ / TS-559 Pro II
  • TS-569 Pro / TS-569L
6ベイ
  • TS-639 Pro
  • TS-659 Pro / TS-659 Pro+ / TS-659 Pro II
  • TS-669 Pro / TS-669L
8ベイ
  • SS-839 Pro
  • TS-809 Pro / TS-809U-RP
  • TS-859 Pro / TS-859 Pro+ / TS-859U-RP / TS-859U-RP+
  • TS-869 Pro / TS-869L / TS-869U-RP
12ベイ
  • TS-1269U-RP

Yes(はい。含まれます。):

ご使用のNASは対象外です。

No(いいえ。含まれません):

Step2をご確認ください。 >

Step2 RAID5 または RAID6 をお使いですか?

Yes(はい。使っています。):

Step3をご確認ください。 >

No(いいえ。使っていません。):

ご使用中のNASは対象外です。

Step3 ご使用中のNASのファームウェアバージョンは以下に該当しますか?

4.2.x 4.2.0 ~ 4.2.6 のバージョン
4.3.x ~4.3.3.0158 build 20170413 のビルド

Yes(はい。該当します。):

対応が必要です。
対象バージョンを使用している場合、最新バージョンへのアップデートが推奨されております。
最新バージョンアップデート後のサブスクライブを推奨します。

No(いいえ。該当しません。):

ご使用中のNASは対象外です。